読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあ日記

おいしいものとスキンケアが好き!元販売員のアラサーOLがイイモノ、イイコトを紹介致します。

【経験者が語る】秘書検定は就活・転活に活かせる? 独学での合格は?

私は文部科学省後援 秘書技能検定 2級を持っています。合格証はこちら。

f:id:noa_blog:20170128195504j:plain


秘書検定を取ろうと思ったきっかけは、転職活動を機に履歴書に書く資格を増やしたいと思ったからです。

 

この記事をご覧の皆様の中には、就活や転活のために秘書検定を取ろうとお考えの方もいらっしゃるかと思います。 

そこで今日は、下記の項目について書いていこうと思います。

 

 

秘書検定ってなあに? という方はまず、こちらの公式サイトをご覧ください。

ビジネス系検定


秘書検定2級は独学で合格できる?

こちらの公式テキストを使い、一定期間真面目に取り組めば独学でも合格はじゅうぶん可能かと思います。私も公式テキストを使用した独学で2級に合格しました。
難易度も社会人の方であれば、一般常識クイズのような感じでラクラク取り組めるかと思います。そんなに難しい試験ではありません。


勉強期間はどのくらい必要?

f:id:noa_blog:20170128200845j:plain

これは人によるかと思いますが、私が勉強した感覚では早い人で2週間、平均1ヶ月、じっくり取り組む人で2ヶ月くらい必要かなあという印象です。

私は電車での通勤時間が30分くらいなので、その時間を利用して公式テキストを読む生活を1ヶ月続けました。

独学合格した私の勉強法 

 

購入したのはこちらの問題集1冊だけです。このテキストを1ヶ月間、繰り返し何度も解いて知識を定着させる作戦を取りました。
検定用にノートを作ったりせず、読むことと問題を解くことに専念していました。

1冊だけでは心配という方は、こちらをプラスされるのがおすすめです。

 

 


【実体験あり】就活、転職に活かせる?

f:id:noa_blog:20170128200916j:plain

 

まず学生さんの就活の場合ですが、秘書検定を受けることでビジネスマナーやビジネス文書の書き方が学べますので、持っていた方がお得だと思います。ただし周りにも秘書検定2級を持っている人はたくさんいるでしょうから、秘書検定2級だけを取っておけば安心ということはありません。プラスαの要素が必要です。

次に転職活動の場合。

私は2年前にアパレル業界から事務職へ転職しました。そのときの経験から、社会人の転職活動の場合においては、秘書検定2級はあってもなくても合否にはあまり影響しないのでは? というのが正直な感想です。

私のようにデスクワークではない仕事から事務職へ転職する場合、秘書検定は持っていた方が安心ですし心強いと思います。また、転職志望者の方で運転免許以外に何も資格を持っていないという方は、最低限秘書検定は取っておいた方がよいと思います。

私の場合は秘書検定を持っていることで

・社会人としてのビジネスマナーや一般常識は当然に身についている
・働きながら資格取得をした=向上心と行動力がある

ということがアピールできたように思います。

 

参考までに、転職活動当時、私が履歴書に書いていた資格を掲載します。

普通自動車第一種運転免許
TOEIC (860以上)
・販売士 2級
文部科学省後援 硬筆書写技能検定 準1級
文部科学省後援 秘書技能検定 2級

転職活動の面接において、TOEICと硬筆書写検定については面接官からよく質問を受けましたが、秘書検定について触れられることはありませんでした。

 

まとめ

f:id:noa_blog:20170128201341j:plain

秘書検定2級は採用の決め手にはなりえないものの、学生さんやデスクワークへの転職希望の方や、履歴書に書く資格を増やしたい方にはオススメできる資格です。比較的簡単に取れる資格ですので、気になったらぜひチャレンジされることをおすすめします。

 

このほかの資格系記事はこちらから

noa-blog.hateblo.jp