のあ日記

アラサーOLによるコスメお試し&生活系ブログです。

【家計公開】公務員20代夫の収入と家計管理

結婚して1年半が過ぎ、家計や貯蓄のやりくりのコツがつかめてきました。

20代夫の手取り年収は約420万円で、1年間の貯金額は180万円以上になる見込みです。年収に対する貯蓄率約43%の我が家の家計について公開させていただきます。

 

 

 

我が家の基礎データ

・2017年結婚。

・夫 20代 国家公務員で転勤族。趣味は読書。裕福家庭育ち。

・妻 30代 非正規OL。奨学金返済中。趣味は観劇と書道。貧困家庭育ち。

・お財布のヒモは夫が握っており、妻は家計簿をつけているだけ。

・夫婦ともに煙草は吸わず、お酒は夫が週に2、3回自宅で飲む程度。

 

・地方在住(2~3年ごとに転勤します)

・住まいは賃貸マンション

・車は1台で、夫が独身時代に一括で買ったためローンはなし

・子どもなし(不妊治療中)

・妻の収入は奨学金返済と不妊治療、妻実家への援助に回し、夫の収入だけで生活している。

 

・結婚前の貯金は夫婦合わせて550万円ほど

・2017年年末には貯金が約190万円まで減少。

※貯金が減った理由は、新婚費用(マンション入居費用、家具家電一式購入)、自分たちの結婚式の自己負担金、奨学金の繰り上げ返済など。

 

2018年11月の家計簿

 

収入

夫給与 257,612(手取り)

※妻の収入は家計には計上していません。

 

支出 

貯金          70,000

家賃       70,324(納入は振込みのため手数料324円)

生命保険       9,406(夫婦二人分)

通信費        1,816(夫の分。ネット代と妻の携帯代は妻の収入から支出)

食費        27,531(お米、調味料、飲料水含む)

日用品費       7,624

水光熱費       8,517(電気・ガスの合計。水道は偶数月に支払い)

ガソリン代       0(10月に入れた分で走れたため一度も入れず)

 

支出計   195,218

残金          59,231→年払いや特別な出費用のお金として計上。

 

『あれ?旦那さんのお小遣いは?』

 

と疑問にお感じの方、いらっしゃるかと思います。実は夫のお小遣いは年払い制にしているため、毎月の支出の中には入っていません。

 

我が家では毎月の残金を年払いや特別費などに使うお金としてプールしており、そこから必要なときに夫のお小遣いを支出しています。

 

気になるお小遣いの額ですが、現在のところ年間で144,000円(ひと月あたり12,000円)となっています。本人と相談して決めました。

 

私の夫は物欲が少なくファッションにも興味がないため、日常生活においてお金をかける場面があまりなく……。文庫本や職場での飲み会(会費制)、宅飲み用のお酒くらいにしかお金を使わないので、夫が何か買いたいときに支出する方式が定着しました。

 

現在の貯金  

11月末時点で約322万円です。

12月はボーナスがありましたので、貯蓄額は12月で380万円ほどになる見込みです。

 

我が家の貯金の方法

 いたってシンプルです。毎月の先取り貯蓄とボーナス全額貯蓄。

夫の給与の中から毎月70,000円を先取り貯蓄。これだけで年間で84万円になり、夫のボーナスが夏・冬合わせて約100万円あるのでこれも貯蓄していきます。

 

我が家の家計管理方針

 

シンプルなルール作り

 

家計管理にあたって夫と相談して決めたルールは主に以下の5つです。

 

・支払いは基本的に何でもカード払いにしてポイントを貯めていく。

→貯まったポイントをギフト券や高級枕などに交換しています。

 

・年払いがお得なものは年払いにする。

NHK自動車保険などを年払いにしています。

 

・食費と日用品費は月額で合計が4万円以下になればOK。

→食費はお米や調味料を買い足すと上がってしまうので、日用品と食費の合計が1ヶ月で4万円以内に収まっていればいいというルールにしました。

 

・食品と日用品の買い出しは週に1回。夫婦そろって行く。

→我が家では食料品と日用品を1週間分まとめて買っています。夫婦で行くのは1週間分の食材を2人で運ぶという目的もありますが、互いの目(監視)があることによる無駄買い防止を狙っています。

 

・嗜好品はお互いのお小遣いから支出する。(夫はお酒、私はコーヒー)

我が家ではお酒やコーヒーなどの嗜好品を食費には含めていません。夫は晩酌用のお酒を、私はコーヒーをそれぞれのお小遣いから支出しています。

 

 

自炊率99%

外食は結婚記念日と旅行のとき、夫の両親に誘っていただいたときくらい。我が家の自炊率は99%です。お弁当も職場での会食のとき以外は毎日作っています。

 

 

 また今後も家計公開をしていきたいと思います。

少しでも読者の皆様の参考になれば幸いです。