のあ日記

アラサーOLによるコスメお試し&生活系ブログです。

【妊活】2回目のフーナーテスト

夏バテでブログを更新する元気がなく、久々の更新となってしまいました。大好きな桃をたくさん買って食べてなんとか暑さと闘っています。

 

妊活を開始して3回目の通院。

先月は排卵が早すぎてできなかったフーナーテストに再度チャレンジです。

前回の診察で生理開始から12日目~14日目に来てくださいと指示があったため、その日取りの中で担当医のいる曜日を狙って行きました。

 

 

前回のフーナーテストの模様はこちらから。

noa-blog.hateblo.jp

 

 

 

フーナーテスト、アゲイン

最初に看護師さんの問診。生理開始日の確認がありました。

名前を呼ばれてすぐに内診室へ。前回は無痛だったのですが、今回は異物感がかなりあってちょっぴり痛かった・・・。先生が苦戦していらっしゃったので、また時期が悪かったのかな? と思っていました。

 

内診室から診察室に戻り、看護師さんと一緒にしばし待機。先生はこの間、離れたところで顕微鏡を覗かれていました。

 

なんとも言えない表情をした先生が診察デスクに戻ってこられ、一言。

 

「んー・・・。頚管粘液がネバネバで精子が通れていませんね。排卵までちょっと早いのもあるけど、本来はこの時期ならもっとサラサラのはずなんですよね・・・」

 

頚管粘液は排卵日付近にはさらさらになるという話は以前に先生から聞いていたので、頚管粘液の状態が悪いのだなと察しました。

 

対処法として、次に生理が来てしまったら排卵誘発剤のセキソビットを使用してみることを提案されました。先生いわく、セキソビットには頚管粘液の状態を少し改善する効果があるとのこと。怖い薬ではないので安心してほしいと言われました。

 

今の周期がリセットしてしまったら病院に行って薬をもらうことになりました。

 

妊活を始めて10ヶ月。原因不明のまま授からない時間だけが過ぎていたので、原因の一部がわかったこと、対処方法があることに少しホッとしました。

 

今は高温期に入っています。また後日、今周期の結果を載せたいと思います。

 

 

今回の医療費

 

約1,000円でした。(再診料、フーナーテスト等)

 

この次の妊活記事はこちらから。

noa-blog.hateblo.jp