のあ日記

アラサーOLによるコスメお試し&生活系ブログです。

【激安】ラチェスカの水クレンジングシート(モイスト)をお試し!

かわいい実力派のブランド、フティモ『ラチェスカ』の水クレンジングシート (モイスト) 50枚入 を頂き、試してみました!

こんなにかわいいパッケージのクレンジングシート、あったんですね!

Amazonなどでは300円台で販売されている超プチプラアイテムです。

f:id:noa_blog:20190107120514j:plain

クレンジングシートは汚れ落ちが弱そう……というイメージを持っていた私。こちらの商品を使用してみて、すっかり認識を改めさせられましたので、良い点を中心にをレビューしていきたいと思います!

 

 

ラチェスカってそもそもどんなブランド?

メイクや汚れ、毛穴の悩みから肌を自由にしてあげたい、というコンセプトのブランドだそうです。

イタリア語には「自由な」という意味を込めた「フランチェスカ」という
女性の名前があります。その「フランチェスカ」のニックネームとして
親しまれている言葉が「ラ チェスカ」。
メイクや汚れ、毛穴の悩みから肌を“自由”にしてあげたい。そんな願いから「ラチェスカ」のシリーズは生まれました。悩みから解放され、美しく輝く肌へ。
「ラチェスカ」は、毛穴レスな美肌を目指す女性たちを応援しています。

(ラチェスカ [LACHESCA] | LACHESCAについてより引用)

 

 今回紹介させていただくクレンジングシートのほか、ホットジェルクレンジングや洗顔料などたくさんのラインナップが揃っています★

 

使用感レポ

さっそく使っていきます! シートは大判の15cm×20㎝で、ふんわりした感触。

シートは3層のクッション構造になっており、クレンジング液をたくさん閉じ込めているのだそうです。液のしみこみ具合はべちゃべちゃしすぎず、乾燥しすぎずといった感じ。

f:id:noa_blog:20190107121400j:plain

これ1枚でメイク落とし、毛穴洗浄、洗顔、化粧水効果があるので疲れているときなんかに便利です。香りはシトラスのような、すっきり系の香りを感じます。

 

パッケージのふたはプラスチック製でしっかりと閉じることができるため、クレンジングシートにありがちな「フタがちゃんと閉まってなくてシートがカピカピ……」という残念な体験を回避できます。

 

今回は手に施したメイクを落としていきます。

 

メイクの内訳は、

ベース:化粧下地・BBパウダー

目元:リキッドアイブロウ・パウダーアイブロウ・アイシャドウ2色・ペンシルアイライナー

口元:一般的な口紅

その他:クリームハイライター・クリームチーク

です★

f:id:noa_blog:20190107122218j:plain

 

シートをメイクの上に当ててやさしくふき取っていきます。クレンジング液がしっかりとしみだしてきて、メイクになじんでいきました。

 

メイク落ちはこんな感じ。しっかり落ちています。 

f:id:noa_blog:20190107122151j:plain

 メイクを落とした後は洗い流しも不要でラクチンでした★

保湿成分としてアーティチョークエキス、ペパーミントエキス、ヒアルロン酸などが入っていて、ややしっとりした仕上がりです。

 

オイルフリーなので変なべたつきもなく、ナチュラルメイク派の私には十分なメイク落ち。コスパがよく使いやすいなと思いました。

 

欲を言えばもう少しだけシートがヒタヒタだとお肌への摩擦を低減できてありがたいかな?

 

コスメの成績表

 

香り     ★★★☆☆ シトラスっぽい香りで、好みが分かれるかな?

 

メイク落ち  ★★★★☆ ナチュラルメイクの方ならこれで十分。

 

シート本体  ★★★☆☆ ふんわりした質感。もう少しヒタヒタだと嬉しいです。

 

コスパ    ★★★★★ 50枚入っていて300円台から購入可能。すごいです。

 

ソフティモ『ラチェスカ』の水クレンジングシート (モイスト) 50枚入は、ドラッグストアやAmazonなどで購入が可能です。

ぜひ皆様もお試しくださいね☆